Shift to Green 写真・動画コンテスト

コンテストの概要:

 新型コロナウイルスの影響で経済活動が縮小し、世界各国のCO2排出量は大幅に減少したと報告されています。一方、気候変動問題をはじめ環境問題への関心の低下が懸念されており、環境対策に用意されていた予算もコロナ対応に回される状況となっています。グテーレス国連事務総長は7月6日、コロナの影響でSDGsの達成は困難になったという認識を示しました。
 そうした今だからこそ、環境に負荷をかけずに経済回復をしていくことが重要です。市民レベルでその意識を高めるべく、「Shift to Green写真・動画コンテスト」を開催致します。私たちの行動やアートの力で、希望の連帯を広げてまいりましょう。

開催時期:7月9日(木)~8月31日(月)
主  催:創価学会インタナショナル(SGI)
共  催:地球憲章インタナショナル、グリーンピース・ジャパン、持続可能な社会に向けたジャパンユースプラットフォーム(JYPS)
参加条件:誰でも参加可能

応募方法:

自宅や地域でできる気候行動の様子や、周囲の人の意識啓発につながるアート作品(絵画、音楽、詩、コントなど)を写真や動画で撮り、Facebook, Twitter, Instagram, LINE,マプティング(SGIと地球憲章インタナショナルが制作したアプリ)、メールのいずれかに投稿してください。(※動画の長さは15分まで。)

(LINEから応募される方) 
こちらのリンクから友達申請をお送りください。https://lin.ee/vwybRtQ
事務局からの自動返信が届きましたら、ご応募いただけます。

(マプティングから応募される方)
こちらのリンクからアプリをダウンロードしてください。http://www.mapting.org/ 
アプリの使い方については、アプリのアカウント登録時に説明があります。

(メールから応募される方)
contact@peacesgi.orgにお送りください。

【応募フォーマット】

ステップ1
撮影した場所、取り組みの趣旨を記入してください。

ステップ2
作品については以下のテーマから選び、番号を記入してください。

 テーマ1.あなたが今、最も問題意識をもっている環境問題

 テーマ2.気候変動を乗り越えて2050年にどのような地球環境を実現したいか

 テーマ3.自宅や地域でできる環境保護の行動

 テーマ4.環境への感謝、あなたの身近で環境を守るために行動をしている人
     への感謝

 テーマ5.気候変動などの環境問題からあなたが守りたい大切な人

ステップ3
SNSの場合、文末に「@MaptingInfo」をタグ付け、「#shift2green」、「#Learn4Climate」のハッシュタグを付けて投稿してください。

入賞特典:

優秀賞受賞者の方には1万円相当の商品を、入賞された方には5千円相当の商品を贈呈させていただきます。この度の感染拡大で経営が厳しくなった事業者を支援する目的で、こちらのリンクからお好きな商品をお選びいただきましたら、ご自宅まで郵送させていただきます。(輸送費は含めず、限度額までなら複数選択可。) https://netshop.impress.co.jp/node/7470

入賞作品の発表方法:

入賞作品については、コンテスト後にマプティングSNSアカウント(下記のアイコン)で紹介させていただきます。また投稿いただいた一部の作品についてはコンテスト期間中にも、同アカウントからシェアさせていただきますので、ご了承ください。
マプティングSNSアカントは下記のアイコンをクリックするとご確認いただけます↓↓↓

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Blog at WordPress.com.

Up ↑

%d bloggers like this: